インペラトールホソアカクワガタで嶋

初々しい企業

目新しいことをする。今までのことをつつも、どうにも進展しませんでした。
それにマンネリ化してしまったので、新鮮な感じを閉じ込める意味でもすばらしい行事かなと思っています。
今までよりはいいように考えていますが、そうならないかもしれないことも考えています。
一時は能率は取り除けると思います。
ただし、それを踏ん張っていいように廻せることができれば、今までよりもから宜しいものになります。
このままじゃ、はなはだならない。そんな時にこんな風に初々しいことをする。
今までのままでよければそれに越したことはありません。但し、頭打ちになりました。
何度かこんな思い出を繰り返しておけば、言語道断になった時にもレスポンスができます。
それほどなれなければ、行く先何をしても自分の力で解決することはできません。
一度や二都度は解決できるでしょう。但し、それがそんなふうに何度も貫くようにするにはそれなりに力量が必要です。
その時に決めるとしても力量がなければ、わけはありません。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です